夢とチャレンジ精神を持った、新しい仲間を募集しています。

若手社員の声

実際に働いてみてわかったこと。
入社して見えてきたこと。そしてこれからのこと。
将来を担うスタッフに、本音を聞いてみました。

img

建築部中西さん

■平成26年度入社

何もなかった景色に、建物が完成したとき
とても感動します。

大きいものから小さいものまで、建物は何もない土地から造られています。建築には昔から興味があり、そういった仕事に携わりたいと思いこの業界に入りました。現場は常に大勢の職人さんが作業しており、常に変化していきます。これが1月前とは考えられない景色に変わり、最初何もなかった頃を思いだすと、完成したときにはとても感動しました。
現在は所長の元で現場指示や書類の整理等をしています。同じことをやる仕事ではないので常に考えて現場を進めていく大変な仕事ではありますが、周りには頼れる上司や職人さんがいてくれます。そういった方々と協力して一つの建物を完成させる、とてもやりがいのある仕事です。
完成したときの感動を自分自身が所長になって感じたいので、早く一人前になれるように頑張ります。

img

総務部沼田さん

■平成27年度入社

現場で建物が出来上がっていくところを見て、
やりがいを感じました。

私は就職活動をする中で、人の生活を支えている仕事に就きたいと思うようになり、様々な仕事の中から「人が住む建物・人が使う道路」を作る建設業に興味を持ちました。そして、地元で働きたいという思いもあったため、地元の建設業を探していたところ、岩部建設を見つけて入社することになりました。
私は総務部員として入社しているため、主な仕事は労災保険の手続きや安全祈願祭の司会、また安全担当でもあるので、各現場の安全パトロールにも参加しています。ただ私は今将来の仕事に役立てるために、名古屋の建築現場で現場仕事と事務仕事をしています。現場での仕事は辛い部分もありますが、建物が出来上がっていくところを間近で見られるのでやりがいもあります。
今の現場が終わればまた総務部に戻るため、現場で吸収できることは全部吸収して今後に役立てたいと思っています。

img

経理部市川さん

■平成27年度入社

人々の生活を支える場を形にしていく
魅力ある仕事です。

就職活動中、事務職で働けることと通勤のしやすさから岩部建設の募集を見つけ、それから総合建設業に関心を向けるようになりました。
人々の生活を支える場を形にしていくという、魅力ある業種だと感じます。
入社して1か月半ほどが経ち、会社の外で「ご安全に!」と挨拶をしてしまうくらい社内の雰囲気には慣れてきましたが、仕事では毎日出てくる操作や用語に戸惑う日々です。
現在は1日1つ、新しいことを覚えるという目標をもって目の前の仕事に取り組んでいます。
現場に出て実際に建物が出来ていく過程を見ることはないですが、みなさんからご指導を受けて現場の支えの一人となれるよう働きたいです。

岩部建設株式会社 〒470-2345 愛知県知多郡武豊町字西門74番地 TEL 0569-72-1151

© 2006 Iwabe Corporation